数学、理系、英語の入試、受験対策は川越市駅前の個別学習塾アプトへご相談ください。
体験講習も行っています。 ≪ 塾長ブログ ≫

塾長ブログ

2018 入試結果

2018合格実績です。

2年目の今年もみんな頑張ってくれました。

公立入試の問題の学校選択問題では厳しい問題が出題される傾向が見られ今後も十分注意が必要でしょう。上位校では難関私立や国立との併願組が有利となりそうです。2番手、3番手校では理社がより重要と言っていいでしょう。

学校選択問題の英語の問題は2020年に向け難化していくことが考えられます。早めに3級、準2級は当たり前となって行くでしょう。

数学は定理の証明が連続して出題されていて日頃からの学習の進め方がより理解をようする方向へ向かうかもしれません。

公立は理社の得点力を磨くことが志望校への近道です。

川越市駅前、次世代型個別で成績アップ
学習塾アプトは少人数定員制の個別指導。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://www.kawagoe-aputo.com
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3F B
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月22日

2018春期講習 新中1スタート

 

中学では初めての部活、初めての定期試験慣れない環境でスタートを向かえます。

その一つが算数から数学への移行です。

スタートで一歩先に行くことで余裕を持った学校生活が待っています。

ここで差を付けませんか。

川越市駅前、次世代型個別で成績アップ
学習塾アプトは少人数定員制の個別指導。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://www.kawagoe-aputo.com
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3F B
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月22日

移行期間で実質前倒し 小学5年・小学6年英語

 

2020年から英語が

小学5年生・6年生で教科化

実質2018年(今年)からスタート

川越市駅前、次世代型個別で成績アップ
学習塾アプトは少人数定員制の個別指導。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://www.kawagoe-aputo.com
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3F B
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月22日

2018春期講習 小学生プログラミング

 

 

 

 

 

今話題の小学生プログラミングを始めようか迷っている人は初心者コースで体験しよう。

 

春期講習を川越でお探しなら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
学習塾アプトは少人数定員制。
http://www.kawagoe-aputo.com
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3F B
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月22日

2018春期講習

 

英語集中特訓

数学集中特訓

 

新中2・中3対象

■英語が苦手

■数学が苦手

新学期前に苦手を克服スタートダッシュで成績アップ。

38人抜きで2年次最高順位

 

春期講習を川越でお探しなら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
学習塾アプトは少人数定員制。
http://www.kawagoe-aputo.com
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3F B
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月22日

割合のお話 数字に騙されないために

ロシアのプーチン大統領のニュースでこんなことが言われていました。

再選を目指すプーチン大統領再選は確実らしいとの見方。

プーチン氏は投票率70%、得票率70%と言っているそうです。

高そうな数字の目標に感じますが

70%=0.7 得票率×得票率を計算すると

0.7×0.7=0.49 で49%となります。投票しない人が全員反対ではないにしてもです。

前回の衆議院選挙の得票率は約53%与党の得票率は小選挙区で49%

みなさんで計算してみてください。

ちなみに獲得議席は67%全体の3分の2です。

2018年03月06日

2018 ロボット教室授業カレンダー 川越市駅前教室

年間カレンダーを公開しましたので長期予定で参考にしてください。

変更される場合がありますので直前の予定は2ヶ月版でご確認ください。

 

2018年02月27日

九九はどこまでできればいいの?判定法伝授します。

小学2年生の算数で九九が終わりかけているところだと思います。

九九についての注意点は以前ブログで書いたのでそちらを参考にしてください。付け加えるならば式を見て九九がすらすらいえるようになった後で、暗唱するときにかけ算の式を頭に思い浮かべながら言えるようになると九九以外の力もつくのでお勧めです。確かめようはありませんが。

今回のテーマはかけ算ができるようになるとはどういうことかとても良い問題がありましたので紹介します。画像はカラーテストの裏にあるチャレンジ問題。九九が言えるようになって安心していると思わぬ落とし穴が待っています。その穴に落ちないためにもここではかけ算を理解できているかをチェックしましょう。それは九九の暗記とともにかけ算の意味を理解しているかどうか。7×11や8×12を考えることができたかどうか。九九の規則性を見抜けているかどうかとも関連します。

この先算数が得意になれるかとても大事なところです。

2017年12月13日

この冬から始めよう1DAYプログラミング講座

1DAYプログラミング講座開講

越市駅前にある次世代型学習塾アプトではプログラミング教室を開催中。

冬休みは特別に1DAY 講座を開講。パソコンの使い方から教えます。

動画はこちらhttps://youtu.be/Gb4ttTJ5UAM

対象:小学2年生から

日程:12月27日・28日・29日 1月4日・5日

時間:午前中 9:00~10:30 (90分) or 10:45~12:15

費用:2,160円(税込)

学習塾でプログラミング?と思ったあなた。プログラミングはパソコン教室と思っているあなた。それは違います。

学習塾だからプログラミングなのです。

プログラミングは問題解決力や試行錯誤力など勉強につながることが多く学べます。当塾の方針である自ら考え自ら学べる生徒を育てたいと考えている学習塾ではプログラミングはうってつけと言えるのです。まだまだこれからの教育で知らない人も多いと思います。より多くの人に知っていただきたいという思いから今回の1DAY講座は2,160円の低価格でご提供いたします。この機会をお見逃しなく。

難しいプログラミング言語は不要

 プログラマーを育てることが目的ではないなら難しいプログラミング言語を覚える必要はありません。ではどのようにしてプログラミングをするのでしょうか。}

当塾では主にスクラッチ等のビジュアル系プログラミングを使用してプログラミング的思考を育みます。

ビジュアル系プログラミングとはブロックを組み合わせることで簡単にプログラミングでキャラクターを動かしたり音を出したり色を変えたりと色々な事が出来るのです。

文部科学省の考え方

 2020年から必修化されるプログラミングですが文部科学省の考え方はプログラマーを育てようという事よりもプログラミングに触れる機会を増やしプログラミング的思考を他の教科に生かしていこうというものです。確かに考えてみれば子供たち全員がプログラマーになるわけではありません。ではプログラミング的思考とはいったいどういうものなのでしょう。

プログラミング的思考と言っても???な方も多いのではないでしょうか。

一言で説明するのは難しいのですが、プログラミング的思考とは物事を分解して考え段取りよく相手に説明する力を養い問題解決の仕方を学ぶことと言えるでしょう。

「コンピューターはプログラムが無いと動きません。」

「プログラミングとはコンピューターにして欲しいことをコンピューターの言葉で伝える事です。」

このとき何も知らない小さい子供に一からして欲しいことを説明するように、コンピューターに伝えなければならないことになります。このときの相手に伝わるためには相手の立場になって考えなければいけません。そして自分の伝えたいことを明確にして伝えなければならない。この部分がプログラミング的思考ということになります。コンピューターは忖度してくれません。(少なくとも今のコンピューターは…)言われたことを忠実に行います。間違えて伝えたことはそのまま行います。その繰り返しの中で相手に伝えることを学ぶことができるのです。

冬期講習を川越市駅の塾でお探しなら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
学習塾アプトは成績アップ保証と少人数定員制で期待に応えます。
http://www.aputokawagoe.com/
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3F B
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年12月09日

川越市駅前の教室でこの冬プログラミングに挑戦

プログラミング講座開講

川越市駅前にある次世代型学習塾アプトではプログラミング教室を開催中。

冬休みは特別に1DAY 講座を開講。パソコンの使い方から教えます。

対象:小学2年生から

日程:12月27日・28日・29日 1月4日・5日 

時間:午前中 9:00~10:30 (90分) or 10:45~12:15

費用:2,160円(税込) 

学習塾でプログラミング?と思ったあなた。プログラミングはパソコン教室と思っているあなた。それは違います。

学習塾だからプログラミングなのです。

プログラミングは問題解決力や試行錯誤力など勉強につながることが多く学べます。当塾の方針である自ら考え自ら学べる生徒を育てたいと考えている学習塾ではプログラミングはうってつけと言えるのです。まだまだこれからの教育で知らない人も多いと思います。より多くの人に知っていただきたいという思いから今回の1DAY講座は2,160円の低価格でご提供いたします。この機会をお見逃しなく。

難しいプログラミング言語は不要

 プログラマーを育てることが目的ではないなら難しいプログラミング言語を覚える必要はありません。ではどのようにしてプログラミングをするのでしょうか。}

当塾では主にスクラッチ等のビジュアル系プログラミングを使用してプログラミング的思考を育みます。

ビジュアル系プログラミングとはブロックを組み合わせることで簡単にプログラミングでキャラクターを動かしたり音を出したり色を変えたりと色々な事が出来るのです。

動画はこちらhttps://youtu.be/Gb4ttTJ5UAM

 

文部科学省の考え方

 2020年から必修化されるプログラミングですが文部科学省の考え方はプログラマーを育てようという事よりもプログラミングに触れる機会を増やしプログラミング的思考を他の教科に生かしていこうというものです。確かに考えてみれば子供たち全員がプログラマーになるわけではありません。ではプログラミング的思考とはいったいどういうものなのでしょう。

プログラミング的思考と言っても???な方も多いのではないでしょうか。

一言で説明するのは難しいのですが、プログラミング的思考とは物事を分解して考え段取りよく相手に説明する力を養い問題解決の仕方を学ぶことと言えるでしょう。

「コンピューターはプログラムが無いと動きません。」

「プログラミングとはコンピューターにして欲しいことをコンピューターの言葉で伝える事です。」

このとき何も知らない小さい子供に一からして欲しいことを説明するように、コンピューターに伝えなければならないことになります。このときの相手に伝わるためには相手の立場になって考えなければいけません。そして自分の伝えたいことを明確にして伝えなければならない。この部分がプログラミング的思考ということになります。コンピューターは忖度してくれません。(少なくとも今のコンピューターは…)言われたことを忠実に行います。間違えて伝えたことはそのまま行います。その繰り返しの中で相手に伝えることを学ぶことができるのです。


 

2017年12月09日

川越市駅で塾をお探しの方

2017冬期講習5

12月25日~1月6日

中3残席1 中2残席3 中1残席3 小学生残席3 小学プログラミング残席5

 

冬期講習をお探しなら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
学習塾アプトは少人数定員制。
http://www.kawagoe-aputo.com
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3F B
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年12月07日

2020年プログラミング必修化の前に親ができる事

小さいお子様をお持ちのお母さんに注目を集めているプログラミング。2020年から小学3年生以上でプログラミングが必修化。認知度が上がってきたことでますます注目度はアップしているようです。でもプログラミングって何?必修化で何をするの?不安に思うお母さんも多いのではないでしょうか。どんなことをするのか心配するお母様も多く夏休みに行った小学生向けのプログラミング講座は親子参加も多く大盛況で追加講座を実施するほどでした。お子様にプログラミングを習わせたいというお母様もますます増えそうです。

 プログラミング教育を受けてきていない世代にとってはプログラミング教育って何?という感じだと思います。同様にお母様方にとっては子どもに何をどう習わせたらいいのかわからないという事になっているのだと思います。実際プログラミングを習わせたいと考えているお母様の話も聞くようになりました。

 そこで学習塾アプトではプログラミングがどういうものなのか、お母様に実際にプログラミングを体験していただくことが一番と考えました。そこで2020年のプログラミング必修化に先取り(S)でお母さん(M )が慌てない(A)ように応援(O )するプログラミング(P)講座『SMAOP講座』を開催いたします。詳細は次回に告知します。

冬期講習を川越でお探しなら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
学習塾アプトは少人数定員制。
http://www.kawagoe-aputo.com
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3F B
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年11月27日

北辰テスト 1週間前は何をする

1週間も無いからと言ってあきらめるのはまだ早い。

まだまだできる意外とやっていないこと。

前回の北辰(自分自身で受けた9月北辰)の見直しをしよう。

自分の答案をしっかり見よう。

答えの写し間違えや問題の読み違え等無いかチェックをしてみよう。

癖字のある人や字が薄い人は電子採点でそもそもスキャンデータに読み取られていないことは無いか。

数学の作図のコンパスの跡も要注意。

前回のテストを思い出して時間配分はどうだったか。

これらのチェックはテスト返却時にすぐにやったほうが良いが答案が戻ってきたときは点数や偏差値にしか目が向かないもの改めて見直してみてはどうでしょう。

理科社会は過去問をやりつくせ

北辰テストの過去問の使い方では理科や社会では第〇回というのは関係ありません。範囲を確認すれば先の回までやっても全く問題ないです。むしろそのほうが点数を取る対策としては良いです。2学期から過去問を使っている人も結構いると思いますが第1回から3回の過去問もやることがお勧めです。

新出単元は繰り返しやる

例えば数学の2次方程式は今回から範囲に加わる単元なので応用も含めてやっておこう。文章問題も穴埋めなので最初からやらないのはもったいない。図形の問題を中心に過去問や教科書の問題をやろう。

 

2017年09月27日

地域№1・2・3

以前は2人で切磋琢磨していましたが最後はもう一人増えてこんな結果になりました。

次は君の番だ。

川越市駅前、自学自習で成績アップ
川越駅前 徒歩30秒

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://www.kawagoe-aputo.com
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3F B
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

2017年09月04日

スクラッチ『プログラミング体験』 最終回

夏休みの最終日にプログラム体験も最終回(10回)になりました。

大勢の子供たち、保護者様に足をお運びいただきありがとうございました。

第7回川越まちゼミのプログラミング体験は当初6回の開催で募集。

初日の午前中で追加開催を決定その後も止まらず気が付けば全10回の開催となりました。

プログラミング教育を受けていない世代のお母さんたちにとっては不安の種であったようです。

まずはお母さんたちにもビジュアル系プログラミングのスクラッチが体験できたのは良かったと思います。

そして子供たちが楽しくできたという事も安心材料の一つになったようです。

「何をやるかわからない」「私に教えられるかしら」と不安にならないために、はお母さん自身がプログラミングを体験することが何よりと感じました。

2020年にプログラミングの必修化が始まります。

プログラミングそのものよりも大事なのはプログラミングを通じて問題解決力、段取り力、表現力などを身に付けることです。

それは2020年の大学入試改革にもつながっていく今後必要となる学力です。

ただし、その新たに求められる学力は今までに習った学力にプラスアルファで必要な学力です。

プログラミングだけをしていても駄目だという事です。

これからの10年後、20年後は誰も経験したことのないことが起こると言われています。

現在ある仕事の半分は無くなるという予測もあります。

AI(人工知能)にとってかわられる仕事は無くなるという事のようです。

しかし、今は無い新しい仕事が生まれてくるとも言われています。

プログラミングができればすべて解決というわけではありませんが、問題解決力や用言力などこれからの学力の方向性は示していると言えそうです。

 

2017年08月31日

▲ PAGE TOP