数学、理系、英語の入試、受験対策は川越市駅前の個別学習塾アプトへご相談ください。
体験講習も行っています。 ≪ 塾長ブログ ≫

プログラミング

金曜日もプログラミングの日

月曜・木曜はプログラミングの日・金曜日も追加

月曜18:00~18:50中級

木曜日17:00~17:50初級

木曜日18:00~18:50中級

金曜日17:00~17:50初心者

PCの人は下のURLをクリックして作品を見ることができます。

https://scratch.mit.edu/projects/218031506/

 

2018年04月25日

2018春期講習 小学生プログラミング

 

 

 

 

 

今話題の小学生プログラミングを始めようか迷っている人は初心者コースで体験しよう。

 

春期講習を川越でお探しなら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
学習塾アプトは少人数定員制。
http://www.kawagoe-aputo.com
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3F B
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月22日

この冬から始めよう1DAYプログラミング講座

1DAYプログラミング講座開講

越市駅前にある次世代型学習塾アプトではプログラミング教室を開催中。

冬休みは特別に1DAY 講座を開講。パソコンの使い方から教えます。

動画はこちらhttps://youtu.be/Gb4ttTJ5UAM

対象:小学2年生から

日程:12月27日・28日・29日 1月4日・5日

時間:午前中 9:00~10:30 (90分) or 10:45~12:15

費用:2,160円(税込)

学習塾でプログラミング?と思ったあなた。プログラミングはパソコン教室と思っているあなた。それは違います。

学習塾だからプログラミングなのです。

プログラミングは問題解決力や試行錯誤力など勉強につながることが多く学べます。当塾の方針である自ら考え自ら学べる生徒を育てたいと考えている学習塾ではプログラミングはうってつけと言えるのです。まだまだこれからの教育で知らない人も多いと思います。より多くの人に知っていただきたいという思いから今回の1DAY講座は2,160円の低価格でご提供いたします。この機会をお見逃しなく。

難しいプログラミング言語は不要

 プログラマーを育てることが目的ではないなら難しいプログラミング言語を覚える必要はありません。ではどのようにしてプログラミングをするのでしょうか。}

当塾では主にスクラッチ等のビジュアル系プログラミングを使用してプログラミング的思考を育みます。

ビジュアル系プログラミングとはブロックを組み合わせることで簡単にプログラミングでキャラクターを動かしたり音を出したり色を変えたりと色々な事が出来るのです。

文部科学省の考え方

 2020年から必修化されるプログラミングですが文部科学省の考え方はプログラマーを育てようという事よりもプログラミングに触れる機会を増やしプログラミング的思考を他の教科に生かしていこうというものです。確かに考えてみれば子供たち全員がプログラマーになるわけではありません。ではプログラミング的思考とはいったいどういうものなのでしょう。

プログラミング的思考と言っても???な方も多いのではないでしょうか。

一言で説明するのは難しいのですが、プログラミング的思考とは物事を分解して考え段取りよく相手に説明する力を養い問題解決の仕方を学ぶことと言えるでしょう。

「コンピューターはプログラムが無いと動きません。」

「プログラミングとはコンピューターにして欲しいことをコンピューターの言葉で伝える事です。」

このとき何も知らない小さい子供に一からして欲しいことを説明するように、コンピューターに伝えなければならないことになります。このときの相手に伝わるためには相手の立場になって考えなければいけません。そして自分の伝えたいことを明確にして伝えなければならない。この部分がプログラミング的思考ということになります。コンピューターは忖度してくれません。(少なくとも今のコンピューターは…)言われたことを忠実に行います。間違えて伝えたことはそのまま行います。その繰り返しの中で相手に伝えることを学ぶことができるのです。

冬期講習を川越市駅の塾でお探しなら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
学習塾アプトは成績アップ保証と少人数定員制で期待に応えます。
http://www.aputokawagoe.com/
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3F B
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年12月09日

川越市駅前の教室でこの冬プログラミングに挑戦

プログラミング講座開講

川越市駅前にある次世代型学習塾アプトではプログラミング教室を開催中。

冬休みは特別に1DAY 講座を開講。パソコンの使い方から教えます。

対象:小学2年生から

日程:12月27日・28日・29日 1月4日・5日 

時間:午前中 9:00~10:30 (90分) or 10:45~12:15

費用:2,160円(税込) 

学習塾でプログラミング?と思ったあなた。プログラミングはパソコン教室と思っているあなた。それは違います。

学習塾だからプログラミングなのです。

プログラミングは問題解決力や試行錯誤力など勉強につながることが多く学べます。当塾の方針である自ら考え自ら学べる生徒を育てたいと考えている学習塾ではプログラミングはうってつけと言えるのです。まだまだこれからの教育で知らない人も多いと思います。より多くの人に知っていただきたいという思いから今回の1DAY講座は2,160円の低価格でご提供いたします。この機会をお見逃しなく。

難しいプログラミング言語は不要

 プログラマーを育てることが目的ではないなら難しいプログラミング言語を覚える必要はありません。ではどのようにしてプログラミングをするのでしょうか。}

当塾では主にスクラッチ等のビジュアル系プログラミングを使用してプログラミング的思考を育みます。

ビジュアル系プログラミングとはブロックを組み合わせることで簡単にプログラミングでキャラクターを動かしたり音を出したり色を変えたりと色々な事が出来るのです。

動画はこちらhttps://youtu.be/Gb4ttTJ5UAM

 

文部科学省の考え方

 2020年から必修化されるプログラミングですが文部科学省の考え方はプログラマーを育てようという事よりもプログラミングに触れる機会を増やしプログラミング的思考を他の教科に生かしていこうというものです。確かに考えてみれば子供たち全員がプログラマーになるわけではありません。ではプログラミング的思考とはいったいどういうものなのでしょう。

プログラミング的思考と言っても???な方も多いのではないでしょうか。

一言で説明するのは難しいのですが、プログラミング的思考とは物事を分解して考え段取りよく相手に説明する力を養い問題解決の仕方を学ぶことと言えるでしょう。

「コンピューターはプログラムが無いと動きません。」

「プログラミングとはコンピューターにして欲しいことをコンピューターの言葉で伝える事です。」

このとき何も知らない小さい子供に一からして欲しいことを説明するように、コンピューターに伝えなければならないことになります。このときの相手に伝わるためには相手の立場になって考えなければいけません。そして自分の伝えたいことを明確にして伝えなければならない。この部分がプログラミング的思考ということになります。コンピューターは忖度してくれません。(少なくとも今のコンピューターは…)言われたことを忠実に行います。間違えて伝えたことはそのまま行います。その繰り返しの中で相手に伝えることを学ぶことができるのです。


 

2017年12月09日

2020年プログラミング必修化の前に親ができる事

小さいお子様をお持ちのお母さんに注目を集めているプログラミング。2020年から小学3年生以上でプログラミングが必修化。認知度が上がってきたことでますます注目度はアップしているようです。でもプログラミングって何?必修化で何をするの?不安に思うお母さんも多いのではないでしょうか。どんなことをするのか心配するお母様も多く夏休みに行った小学生向けのプログラミング講座は親子参加も多く大盛況で追加講座を実施するほどでした。お子様にプログラミングを習わせたいというお母様もますます増えそうです。

 プログラミング教育を受けてきていない世代にとってはプログラミング教育って何?という感じだと思います。同様にお母様方にとっては子どもに何をどう習わせたらいいのかわからないという事になっているのだと思います。実際プログラミングを習わせたいと考えているお母様の話も聞くようになりました。

 そこで学習塾アプトではプログラミングがどういうものなのか、お母様に実際にプログラミングを体験していただくことが一番と考えました。そこで2020年のプログラミング必修化に先取り(S)でお母さん(M )が慌てない(A)ように応援(O )するプログラミング(P)講座『SMAOP講座』を開催いたします。詳細は次回に告知します。

冬期講習を川越でお探しなら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
学習塾アプトは少人数定員制。
http://www.kawagoe-aputo.com
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3F B
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年11月27日

スクラッチ『プログラミング体験』 最終回

夏休みの最終日にプログラム体験も最終回(10回)になりました。

大勢の子供たち、保護者様に足をお運びいただきありがとうございました。

第7回川越まちゼミのプログラミング体験は当初6回の開催で募集。

初日の午前中で追加開催を決定その後も止まらず気が付けば全10回の開催となりました。

プログラミング教育を受けていない世代のお母さんたちにとっては不安の種であったようです。

まずはお母さんたちにもビジュアル系プログラミングのスクラッチが体験できたのは良かったと思います。

そして子供たちが楽しくできたという事も安心材料の一つになったようです。

「何をやるかわからない」「私に教えられるかしら」と不安にならないために、はお母さん自身がプログラミングを体験することが何よりと感じました。

2020年にプログラミングの必修化が始まります。

プログラミングそのものよりも大事なのはプログラミングを通じて問題解決力、段取り力、表現力などを身に付けることです。

それは2020年の大学入試改革にもつながっていく今後必要となる学力です。

ただし、その新たに求められる学力は今までに習った学力にプラスアルファで必要な学力です。

プログラミングだけをしていても駄目だという事です。

これからの10年後、20年後は誰も経験したことのないことが起こると言われています。

現在ある仕事の半分は無くなるという予測もあります。

AI(人工知能)にとってかわられる仕事は無くなるという事のようです。

しかし、今は無い新しい仕事が生まれてくるとも言われています。

プログラミングができればすべて解決というわけではありませんが、問題解決力や用言力などこれからの学力の方向性は示していると言えそうです。

 

2017年08月31日

プログラミング・ワークショップ 初めてのスクラッチ

プログラミングワークショップ2017夏休み最後のお知らせ。

8月前半のプログラミングのワークショップでは初めてのスクラッチ体験。ほとんどの方がスクラッチは初体験とのことでしたが最後は作品を完成させることができました。

パソコンが苦手というお母さんも子供と一緒にプログラミングを楽しんでいました。

感想を聞くと

プログラミングは難しいと思っていたが順を追って説明されたら自分でもできた。

こどもが楽しくできたのが良かった。

やらせてみて良かった。

家でもやってみようと思った。

等、他にも前向きな感想が多数でした。

今回のワークショップをきっかけにプログラミング的思考を是非研いて欲しいと思いました。

自分の考えを表現すること。人に説明すること。プログラミング的思考はこれからますます必要となっていきます。

この夏最後のワークショップ開催決定

8月28日(月) 8月30日(水) 

時間は10:00~11:30の90分間。親子で3,240円

スクラッチを体験してプログラミング的思考を習得する足掛かりを作りましょう。

川越市駅前、自学自習で成績アップ
川越駅前 徒歩30秒のロボット教室
小学生プログラミングコースあり

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://www.kawagoe-aputo.com
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3F B
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

2017年08月14日

プログラミングを始めよう!!

プログラミングとどう向き合えばいいのか

プログラミングをやらせたいけどパソコンは苦手だという人も中にはいると思います。また小さいお子様の場合はパソコンの使い方が難しいという事もあると思います。  

パソコンが無くてもできるプログラミング

プログラミング的思考を身に付けるのにパソコンは必要ではありません。別紙で「プログラミング体験」というプリントを用意しましたので参考にしてください。左が問題、右が解答。アセット 1xhdpi   最初は保護者の方が問題を作ってお子さんに問題を解かせた後で一緒に答え合わせをしましょう。わかってきたら立場を変えて、問題を作る方も体験させるのが良いです。マスの数は縦4マス横4マスでも十分です。     ほかにもNHKで放送された物でこちらもパソコンなしでできるものでした。ロボットへの命令プログラムをロボット無しで行うというものです。アナウンサーがロボットに扮して参加した視聴者がロボット(アナウンサー)にコーヒーを飲ませるプログラムを作るというものでした。離れたテーブルに置かれたコーヒーポットとコーヒーカップが置いてあります。もしも人に指示するなら「テーブルの上のコーヒーをどうぞ」と言えばおしまいです。ではロボットはどうなったかというとロボット(アナウンサー)は途中で何度も止まったり、視聴者が意図しない動きをしてコーヒーを飲むところまでなかなか行きつきません。止まるたびに命令を書き換えたり付け加えたりしていきました。コーヒーを飲むだけでも実にたくさんの細かな指示が必要だとわかります。お子さんにロボットに扮してもらい「お風呂に入るまで」、「歯磨きをする」、「お布団に入るまで」など色々な事を考えてみると楽しいですね。  

パソコンやタブレットを使ったプログラミング

まずは保護者としてできる事としては知ることです。プログラミングは難しいので子供には無理だと考えることはありません。ブロックを使い、視覚的に組むことができるプログラミングがあるので昔に比べると取り組みやすくなっています。まずは保護者が体験することでかなり理解が変わると思います。操作方法は難しいからと考えずに子供たちには与えてしまうのも一つの手です。教えるよりもとにかく操作させることが大切です。子供たちの吸収力に驚かされると思います。スクラッチが難しいと感じた場合はスクラッチジュニアやビスケットがお勧めです。スクラッチジュニアはアプリでタブレットを使って行うことができます。ビスケットはパソコンでも可能ですがタッチパネルでないと絵を書くときのマウスの操作で嫌になってしまいます。こちらもタブレットでアプリの方が断然操作しやすくお勧めです。  

プログラミング教室のメリット

家でパソコンを使う場合気になるのはインターネットへの接続があるという事ではないでしょうか。教室に通えばその心配はいらなくなります。また、仲間がいることで刺激しあえることがメリットとして挙げられます。また、課題を与えられることで問題解決能力が高まり、表現力も磨かれます。「いつか」やろうと思っていても「いつか」はやってこないものです。始めるなら今です。    

 

川越市駅前、自学自習で成績アップ
川越駅前 徒歩30秒のロボット教室
小学生プログラミングコースあり

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://www.kawagoe-aputo.com
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3F B
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年07月28日

プログラミング教室が今から人気なのは何故

プログラミングが小学校で必修化されるのは2020年からなのに注目されるのは何故でしょう。

2020年の教育改革はプログラミングだけではありません。

大学入試改革がかかわってきます。英語の4技能についてはニュースでもよく取り上げられていますので知っている人も多いのではないでしょうか。

文部科学省が掲げる改革ではここ数年言われている3つの力がもとになっています。それが「思考力」「判断力」「表現力」の3つです。また、問題を自ら見つけそれを解決する力に関してもよく言われます。それはアクティブラーニングが推奨されていることからもわかります。

文部科学省はこれらの力をつけることをプログラミング教育で行うことを考えているようです。

プログラミングをやると次のような効果があります。

最初は思ったとおりに動かない。

何故だろうと考える色々改善して試してみる。

完成すると達成感が味わえる。

自然と考える習慣が付くので良いところですj。

プログラミングというと難しい記号がたくさん並んでいてとっつきにくいと考えられてきましたが今はビジュアルベースでプログラミングできるので取り組みやすくなっています。

インターネットがあれば家でも気軽に始められます。ただし、最初は一緒に見てあげることをお勧めします。ゲーム好きの子はうまく導いてあげましょう。プログラミングを学べばゲームは遊ぶものではなく作るものという意識に変えることができます。家では難しいという方は一度お子様と一緒に体験をしてみませんか。

 

2017年06月06日

プログラミング教育が必要になるのは何故

およそ1年まえに出されたものですが、文科省資料によると、今後10年~20年程度で現在の仕事の半数は自動化される可能性が高い、今の子供たちの65%は今は無い職業に就くという予測がされています。

これはAI(人工知能)の発達により起こることとして考えられているようです。

そして同時WebエンジニアをはじめとするIT人材の不足が問題視されています。

経済産業省から発表されたIT人材の最新動向と将来推計の関する調査結果によると、2020年に36.9万人、2030年には78,9万人のIT人材が不足する予想が出されています。

将来の日本を背負ってたつ若者からIT人材を確保することが必要で、早いうちからプログラミング教育を導入することの必要性があるようです。

 

 

 

2017年06月05日

ヒューマンアカデミーロボット教室プログラミングコース受付開始

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月からプログラミングコースの受付を開始しました。2020からプログラミングが必修化するということはご存知でしょうか。

ただ、具体的に何をするのかは決まっていないようです。これを聞くと慌てることは無いと考える方もいるでしょう。

でもそれいいのでしょうか。

世界的にみると日本のプログラム教育は遅れていると言われています。将来の日本のために若者はプログラミングに早いうちから慣れ親しんでおくということが大事なようです。文科省の指導要領が5年に1回なので今回(2020年)に無理やりにでも入れないといけない待ったなしの状態だったという事らしいです。

ここでよくある意見「うちの子がプログラマーになるわけじゃないから」について。

確かにそうですね。では学校で音楽の授業や美術の授業は何故あるのでしょう。音楽関係の仕事や美術関係の仕事をしている人がどれくらいいるでしょうか。

それと同じでみんなをプログラマーにすることが目的ではありません。

プログラミング教育の考え方はプログラミングすること(コーディングと言います)ではなくプログラミング的思考を身に付けることにあります。

にはこれをきっかけにプログラマーになる人もいると思います。

もし、いないと日本が大変なことになると言われています 。

これからの時代に対応するのに必要だと考えられているのが「思考力」,「判断力」,「表現力」の3つです。

文科省はこれを「プログラミングで」教えるといっているのです 。

是非一度体験をしてみてください。

体験の申し込みはこちらで確認。

2017年06月01日

小学生のプログラミングで以前もブログに書きましたが・・(2)

プログラミングを取り入れる理由とは

現在でも身のまわりの機械は様々なプログラムで動いており今後ますます身近になっていく。

その仕組みを知ることが必要ということが一つ目の理由のようです。

もう一つは「プログラミング的思考」を育むことのようです。

プログラミング的思考とは何か。以下は文科省のHPより

自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力が必要になる。

また、「プログラミング的思考」には、各教科等で育まれる論理的・創造的な思考力が大きく関係している。各教科等で育む思考力を基盤としながら「プログラミング的思考」が育まれ「プログラミング的思考」の育成により各教科等における思考の論理性も明確となっていくという関係を考え、アナログ感覚を大事にしていくことの重要性等も踏まえながら、教育課程全体での位置付けを考えていく必要がある。

プログラミング教育を実施する前提として、言語能力の育成や各教科等における思考力の育成など、全ての教育の基盤として長年重視されてきている資質・能力の重要性もますます高まるものであると考えられる。

プログラミングを学習させて国際競争力を高めたいと言いたいのだけれど、皆でやる必要があるの?と言われてしまったので色々理由を付けている、という見方の人もいます。

ただ、自分で実際にプログラミングをやってみると想像力を働かせること、論理的思考を必要とすることもわかると思います。さらに表現力を高める事にもつながるでしょう。

ところで、そうなるとプログラミングだけやっていればいいのでしょうか。

もちろんNOです。今までに学習してきた各教科への取り組み、特に言語能力をしっかり付けることが重要だと思います。

前回お話したAI(人工知能)のフォーラムで壇上のみなさんが実際におっしゃられていたのが読書の重要性だったことをお伝えしておきます。

プログラミングに興味を持ったみなさん。是非インターネットで無料のプログラミング言語に触れてみることをお勧めします。

私が実際にやってみたのは次の3つです。

スクラッチ、  ビスケット文部科学省のプログラミン

将来プログラミングの仕事につかないとしても、言語能力や各教科で育まれる論理的・創造的な思考力が必要ということのようです。

あくまでも今までの学習にプラスしてプログラミング的思考を取り入れプログラミングを活用して既存の学習への相乗効果も狙っているということです。

川越市駅前、自学自習で成績アップ
学習塾アプトは少人数定員制の個別指導。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
http://www.kawagoe-aputo.com
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3F B
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

2017年04月14日

小学生のプログラミングで以前もブログに書きましたが・・(1)

以前プログラミングが必修化されるということでブログで取り上げました。最近行ったAIのフォーラムで文部科学省の人からプログラミングについて話がありました。

話しの要点はプログラミング教えるのではなく

プログラミング教えるとのことでした。

この考え方は以前にも少し書きましたが当たり前のことで、例えば音楽や美術や図工を小学校で教科としてやっていますが音楽家や芸術家を育てようというわけではないですね。でも教科としてあるということはそれを通して別の力を付けるということです。

つまりプログラミングを仕事として使う人も出てくるかもしれないけれど全員プログラムができないと駄目と言っているのではありません。

以下文部科学省HPより

プログラミング教育とは、子供たちに、コンピュータに意図した処理を行うよう指示することができるということを体験させながら、発達の段階に即して、次のような資質・能力を育成するものであると考えられる。
【知識・技能】
(小)身近な生活でコンピュータが活用されていることや、問題の解決には必要な手順があることに気付くこと。
(中)社会におけるコンピュータの役割や影響を理解するとともに、簡単なプログラムを作成できるようにすること。
(高)コンピュータの働きを科学的に理解するとともに、実際の問題解決にコンピュータを活用できるようにすること。
【思考力・判断力・表現力等】
・ 発達の段階に即して、「プログラミング的思考」(自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力)を育成すること。
【学びに向かう力・人間性等】
・ 発達の段階に即して、コンピュータの働きを、よりよい人生や社会づくりに生かそうとする態度を涵養すること。

アプトではパソコンでプログラムを体験することも出来ます。詳しくはこちら

 

 

2017年04月11日

▲ PAGE TOP